FC2ブログ

ニャンコの病気…

10月20日(土)

信ちゃんと咲ちゃんといつものように楽しく遊び、そのままいつものようにサークルケージで寝かしつけました。
とても順調に育っていて、ごく普通の日でした。



夜はいつもこのような布のケージを出し、その中で2匹仲良く朝まで寝てもらっていました。
ベッド、トイレ、水が余裕で入る中型犬用のLサイズです。(上部フタ、底面付き)
IMG_7095_convert_20181109091054.jpg



ちなみに、日中はパパッと折りたたんでコンパクトに収納でき、お値段も4千円というリーズナブルな価格です。
(金属の大きなケージは、とても高額で邪魔になり、大きくなったら使わないので買いませんでした。)
IMG_7096_convert_20181109091123.jpg







10月21日(日)

朝起きて、いつものように信ちゃんと咲ちゃんをケージから出しに行くと、



ギャーーー!Σ(@口@;)

  どーしたの信ちゃん、その目は何?!




信ちゃんの左目が、肉の眼になっていました・・・。
眼球がある場所に、ピンクの肉?がありました。
上下の瞼も腫れあがっていて、目が開きっぱなし状態です。

もう死ぬほどビックリして、震える手で恐る恐るよく見てみました。
目じりをゆっくりと引っ張ると、ようやく奥に眼球が見えました。



私も主人も大慌てで、直ぐに用意をし、近所の動物救急病院ERまですっ飛んで連れて行きました。
このまま左眼がダメになるのではないかと不安に押しつぶされそうで・・・





診て頂くと、
肉?と思っていたのは、普段は0.5ミリほどの厚さの目頭に隠れている瞬膜が、
厚さ2~3ミリほどに腫れあがり、目の表面をすっかり覆っている状態ですと。
上下の瞼の裏も激しく腫れている様で、瞼を閉められないんだそうです。
眼球がほとんど見えなく、その状態がわからないのでステロイドではない目薬と乾燥止めの軟膏を塗ってもらい、手でかかないようにとエリザベスカラーを付けてもらいました。
かかりつけの動物病院の方に行ってくださいと。。
特に病院を紹介されるで無しに、紹介状なども無く、帰されました。




そんなんでいいのか?




なんとなくERの対応に不満を抱きながら、
まだかかりつけなどの動物病院も無いし、朝早いのでどこの動物病院もやっていなく、
そう言えば、保護主さんが猫の目の治療で苦労していたことを思い出し、電話して相談してみました。



すると、その症状にビックリしてとても親身に相談にのってくださり、
しかも目の治療に苦労しているだけに、とても詳しかったのです。




そのような状態の時は、普通のそこいらの動物病院ではなくて、
眼科専門の動物病院に行った方がいいと、設備も整っていて治療も的確で直りが早いと、アドバイスしてくださりました。


ただ、眼科専門は紹介状のいる二次診療の病院が多く、
紹介状がなく診てもらえる病院は、ちょうどどこも日曜日休診ばかりで、
昼前頃にようやく1軒の眼科専門病院になんとか診てもらえることになりました。
(臨時休診でしたが、院長先生が診ましょうと言ってくださいました。;_;)






先生曰く、
やはり、とても酷い状態ですと・・・
今日診て良かったですと・・・

ぅぅ(;_;)良かった良かった良かった良かった・・・





設備もしっかり整っていて、まるで人間の眼科病院のようでした。
眼科の先生ですと、表から見えない眼球もしっかりと診ることが出来、傷があるかどうか色で染めて部屋の照明を消してブルーライトのようなものでちゃんと見ていました。
これは・・・・・・と、瞼の裏の細胞をとって培養の検査に出すことになりました。
そして、ERで付けていただいたエリザベスカラーは、長さが全く足りず全然目の保護にはなっていませんと、
ちゃんとしたカラーに替えてくださいました。


ますますERに対する不信感が…( ̄ε ̄;)




注射を2本打ち、目薬もあれこれ刺して、また処方もしていただいて、大きなカラーを付けて帰ってきました。









家に帰ると、
今度は咲ちゃんの方が、も~~のすごい涙目になっていて、
翌朝起きると、両目が目ヤニでガッチリ固まって、まぁひどい状態でした。


よし!( `ー´)ノ咲ちゃんも眼科専門病院へ行こう!





また翌日も行くことになり、モモ君の使っていた大きなキャリーケースに2匹入れて、、、
も~キャリーケース大活躍ですよ。。




咲ちゃんは信ちゃんほど酷くはなかったですが、
同じような検査をして、細胞の培養にも出してもらいました。





あんなに元気に走り回っていた二人が、
すっかり元気が無く、しょげている感じに・・・

IMG_7125_convert_20181109091026.jpg



IMG_7129_convert_20181109090934.jpg




朝ご飯食べ中の膝も、こんな感じに…

IMG_7130_convert_20181109090910.jpg




なかなか可愛そうでなりません。。(;_;)つらいわ~頑張れよ~









翌々日、その後の経過も含めて、再び眼科専門病院に行きました。
検査結果が出ていました。



なんと、二人ともが、、


IMG_7147_・育キィ髮・ク医∩・雲convert_20181109090817
マイコプラズマフェリスという病原菌が、陽性になっていました。




これは、ウィルスではなく細菌に近いもので、
結膜炎、鼻腔炎の原因、肺炎、胸膜炎の原因になる病原菌で、病原性は弱く、日和見感染(健康な動物では感染症を起こさないような病原体)らしいです。
いつどこで感染したかはわかりませんが、生後2か月で、ちょうど母親のミルクから貰った免疫が切れる頃なので、
まだ体力もありませんから、ちょっと重症化してしまったのかもしれませんね、と。


原因がしっかりと判るって、なんともいいですね。気分的にも。





食事が4時間おきくらい、
点眼が2~3時間おきくらいに3種類、
まぁ~忙しいこと。(;´Д`)…出掛けるのもままならないわ~


でもガンバル!( `ー´)ノ早く良くなってね。






治療も点眼も上手くいき、二人も頑張ってくれたおかげで、
1週間くらいすると、瞬膜はまだちょっと赤かったものの、見た目には分からないくらいまで回復しました。




もぉ~~~嬉しくて嬉しくて(ノ_;)

保護主さん、眼科の先生、本当にありがとうございました。ですよ。。
あの腫れあがった目を見たときは、本当に震えるほどで、もうダメかもと思うほどでした。
まだ小さい子猫は、免疫も弱いのでなかなか大変ですね。

ERや眼科などもいい経験になりました。






今現在は、残っている点眼薬を1日3~4回さすだけです。






最近の信ちゃんと咲ちゃんは、


もうサークルケージではなく、ベッドで私と一緒に寝るようになり、
IMG_7141_・育キィ髮・ク医∩・雲convert_20181109090840




ポットの暖かさに気が付いてか、ここから料理風景を可愛く(っていうか、せわしなく^^;)眺めています。
IMG_7161_convert_20181109090746.jpg





よくやるのよ、、「連れション」(^^;)
IMG_7176_convert_20181109090512.jpg





体重も来たときは700グラムほどでしたが、
生後2ヶ月半になり1.3キロまで増え、順調に可愛く育っております。


(;_;)良かった良かった良かった。。






にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

親バカ日誌

なんとなぁ~く、猫の記事が増えそうなので(^^;)


IMG_7006_convert_20181016100848.jpg


100%車ブログ登録もアレなんで・・・

サブジャンル登録「MIX サバトラ猫」加えてみました。


これで晴れて猫記事を書けるってぇ~もんですかね。。(^^;)ゞち、違うか?









モモ君の子猫時代は、
おっとりしていて少し繊細で、賢いタイプの猫でした。


咲ちゃんと信君は、
無邪気でにぎやかで、超~甘えたなタイプ。


モモ君とかなり違うので、始めはビックリしましたが、
最近はすっかり慣れて、また違った楽しさを味わっております。(^^)





咲ちゃん
IMG_7070_convert_20181016101148.jpg


信君
IMG_6942_convert_20181016100747.jpg


咲ちゃん
IMG_6941_・育キィ髮・ク医∩・雲convert_20181016100724






我が家に来て早10日、
体重も700gくらいから、
咲ちゃん855g、信君835gにまで増えました。

来週にはようやく生後2ヵ月となります。1kg近くになりそうですね。







テレビ観ちゅうのベッタリ膝猫
IMG_7060_convert_20181016101124.jpg



朝食食べちゅうのベッタリ膝猫
IMG_7049_・育キィ髮・ク医∩・雲convert_20181016101033



モモ君があまり膝に乗らない猫だったので、
かぁ~なり嬉しい二人です。(^∀^)








まだ小さくて潰してしまいそうで一緒に寝ていないのですが、
せっかくホームセンターにお安く特注で作ってもらったベッド用ミニ階段、
まだ飛び乗れない2匹のために、ソファー階段に使ってもらっています。



結構激しいですね。一丁前にメンチ切ってます。(^^;)
[広告] VPS






琵琶練習中にも構わずじゃれて来るので、
ちょっと教えてみたら、早速音鳴らしてビックリしました。w(^∀^;)wアララララ…

[広告] VPS







にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村

ちびーズ 自己紹介

最近ちょっと、猫ブログと化している車ブログです。(^^;)
ご興味のない方は、どーぞスルーしてくださいませ。。








10月7日に我が家にやって来ました、保護猫ちびーズ♪
先代猫のモモ君に見守られながら、すくすくと成長しております。(^^)




ウチに着いてから、20分もすると何も教えないのにおもちゃをいじったり爪とぎをしたり、、
もう10分もすると、何も教えないのに勝手にトイレでおちっこ。。


暫くは違う環境で怖いかなぁ~、と心配していましたが、
怯えることもなく物おじもせず、適応力抜群でした。(^m^;)取り越し苦労・・・





ではでは、自己紹介などを。。






IMG_6873_convert_20181009094611.jpg

姉の「咲(さき)ちゃん」です。 よろしくです。





IMG_6872_convert_20181009094517.jpg

弟の「信(しん)ちゃん」です。 よろしくです。





今度は日本猫なので、和風の名前を漢字でつけてみました。
出身地は、茨城県の田んぼです。(^^;)




IMG_6855_convert_20181009094417.jpg



IMG_6860_convert_20181009094444.jpg



IMG_6892_convert_20181009094642.jpg




柄は、
咲ちゃんが濃いサバトラで、信ちゃんが薄いサバトラです。
純血種風にカッコウつけて言うと、
咲ちゃんがブルーマッカレルタビー、信ちゃんがシルバーマッカレルタビーですかね。(^^;)ゞ

サバトラとは、魚の鯖に似ているからこう言います。
茶色と黒のトラ柄は、キジトラと言いますね。
マッカレルとは鯖のことで、タビーは縞模様のことです。







性格は、2匹とも超~~~甘えたです。(^。^;)
床に座ったら、あっという間に乗られます。膝で遊び、膝で寝ちゃいます。


見苦しいパジャマ姿でお恥ずかしいのですが、、大変失礼いたします。(^^;;;)
IMG_6934_convert_20181009095017.jpg



IMG_6921_convert_20181009094912.jpg



IMG_6900_convert_20181009094739.jpg







月齢は、おそらく1ヶ月半くらいで、
体重は、おそらく700グラムくらいです。(動いて上手く測れません^^;)
1日4~5回くらいに分けての食事ですね。

IMG_6903_convert_20181009094812.jpg


IMG_6910_convert_20181009094838.jpg







姉弟で非常に仲が良く、
放っておいても2匹で遊ぶので、、
(主に、大運動会とプロレスごっこ ^^;)
とても楽ですね。
今後のお留守番の時も、寂しくないでしょうから便利です。


IMG_6931_convert_20181009095530.jpg








初めて動画を貼ってみました。
上手く見られるかしら。。(^^;)

[広告] VPS







にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村

受け入れ態勢OKです!

猫グッズの買い物も、
家中くまなく掃除も、

まぁ~楽しいこと。。(^^)



受け入れ態勢、(^。^)OKです!






ベッド、トイレ…モモ君のおさがり
IMG_6825_convert_20181005134722.jpg




缶詰、離乳食、ミルク、おもちゃ、首輪、Sサイズベッド
IMG_6826_convert_20181005134745.jpg




お留守番用の折り畳み式ペットサークルケージ(中型犬用)、カリカリ
IMG_6829_convert_20181005134829.jpg
背の高い、金属の猫用ケージは持っておりません。
部屋が狭いので置くスペースが無いし、
1ヶ月半の仔猫はジャンプ力も無く高いのは落ちると怖いし、
よって、走り回れる巨大な布のケージ(天井付き)を買いました。
パパッと畳めて、部屋の隅に収納できるのでね。

このサークルケージは4千円ちょっとくらいですが、猫用の背の高い金属のケージは、1万5千円~2万5千円くらいします。( ̄д ̄;)





サークルケージの中に入れる小型トイレ、爪とぎ
IMG_6827_convert_20181005134806.jpg










お部屋の隅々までの掃除も欠かせません。





かつてないほど、ベッド下を掃除しまくりました。
IMG_6836_convert_20181005134931.jpg




洗面台下も、全て撤去して拭いて、汚れるので何も置きません。
IMG_6830_convert_20181005134848.jpg




洗濯機の横や裏や下に入られては大変です。発泡スチロールで防御!!
IMG_6832_convert_20181005134908.jpg




テーブルを撤去して、、広い運動場完備!!
IMG_6837_convert_20181005134953.jpg






あとは、

「85cmにゃん太添い寝ぬいぐるみ」を楽天でポチったので、
「特注品階段」をホームセンターに作ってもらっているので、

それらを待つばかり。。v(^∀^)ワクワク






モモ君、私がんばるよ。
良い縁をありがとう。(;▽;)…モモ君見守っててね。   






にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村

モモ君2号・3号ちゃん、決定する!

アレ以来・・・

ペットロスにはなっていないものの、モモ君のことを忘れた日は1日も無く、
毎晩モモ君の写真に向かってあれこれと話しかける日々でした。



モモ君が虹の橋を渡ってから数カ月後くらいからか、
今から思うと、、何やら気にかかることが起こり始めていました。





テレビやらブログやらYou tubeやらインスタやら、、やけに「保護猫さん」のことばかり見てしまうのです。
見ようとして見ているのではなく、なぜか意図せず次々と見せられている?ような感じでした。





「保護猫」という言葉は一般常識程度に知っていましたが、
単に知っているというだけで、特に関心があるわけでも無いわけでもなく、
モモ君も保護猫ではなかったため、
始めは気にも留めていませんでしたが、

とにかくとにかく、またか、、と言わんばかりに次々と目に入ってくるのです。



極めつけは、
時々見ていたアニマルコミュニケーターさんのブログで、こんな記事が載ったのです。

この間虹の橋を渡った猫ちゃんの魂と接してみたところ、
「私は今、保護猫さんの保護活動に忙しいんだけど、何か用?」と言ってきたというのです。




虹の橋を渡ってからこんなことをしている猫ちゃんっているんだぁ~。。




え?ん?もしかして・・・これって・・・



ピンときたのですよ。



もしかして、モモ君もそうなの?それで私を保護猫さん方向に導いているの?
ここ数ヶ月、本当にこれでもかとばかりになぜか保護猫さんの事ばかり見てしまう私。。




そうか・・・

私の次は、保護猫さんを飼って・・・という、モモ君からのメッセージなのかもしれない。
わかったよモモ君、その方向で動いてみるよ。。


IMG_5430_convert_20181002202448.jpg








モモ君が我が家にやってきた経緯は、


父の実家でペルシャ猫?チンチラ?辺りを飼い始め、
しかも、高知県のド田舎なので室内飼いなどではなく放し飼い、
当然避妊などをすることもありません。

すると、近所の野良ネコちゃんとの間に次々と子供が生まれるのですよ。
母猫が洋猫なだけあって、色々な毛や柄の、それはそれは可愛い子猫ちゃんばかり。。



そこで生まれて、飛行機で我が家にやって来たのがモモ君です。


IMG_6812_convert_20181003203831.jpg

IMG_6813_convert_20181003203849.jpg

IMG_6814_convert_20181003203910.jpg




そのような境遇で生まれる子は多分少なく、
次もしニャンコを飼うのなら、ペットショップかブリーダーさんの所に行くしかないかなぁと思っていた矢先、
モモ君からのメッセージらしきものを感じ取ったので、
ひたすら保護猫さん探しに邁進しておりました。






が、、



東京近郊では保護子猫さんの里親になりたいという方が多いらしく?
ちょっと可愛い月齢の浅い保護子猫さんとなると、応募が殺到して、なかなか里親さんに選んでもらえないのです。
あちこちに募集を出している様で、一番目にエントリーしても、「先約の方がお断りした場合、次の方に面会していただくという形です。」と。
そりゃぁいろんな方の目に触れるようにあちこちに里親募集を出すのは、仕方のないことですよね。
(--;)なのでいつも面会すらできない…。



譲渡会に行ったときも、開始時間前に行ったにもかかわらず、
会場に入りきれないほどの人で、、ダンナ様が「もういいよ、帰ろう・・・」と。。




子猫が生まれるシーズンは、だいたい春と秋なので、
今回の応募で選ばれなかったら、今秋は諦めるか、、
と思っていたところ、
案の定、6家族も応募が集まりその応募は激戦となっていました。




そこで、モモ君に話しかけました。

「今度応募した子猫ちゃん、モモ君がいいよと思ったら縁をつないで。嫌と思ったら縁を切って。
モモ君が決めていいよ。一任する。どっちになっても異議なしだよ。
モモ君が決める権利がある。だってうちの子だったんだから、ね。」




今度は先着順ではないという応募で、子猫ちゃんと面会をしてきて、6家族というあまりの激戦に半分あきらめモードだった我が家に、


「お気持ちに変わりがなければ、是非里親になって頂きたいと思いますが・・・」と、電話が!!!




(;◇;)マ、マジ?




(≧▽≦)ヤッターー!









ということで、

この度めでたく、我が家にやって来ることとなった「モモ君2号、3号」となる子猫ちゃんは、、
こちらです!





IMG_6811_convert_20181002202730.jpg






にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村

~ひとことメッセージ~

 (11月17日)


もう相当洗車してない…ヤバいかも。

来年1月に琵琶の発表会があり、個人自主練や合同練習で、忙しさがハンパない。。
子猫の世話でも結構時間が取られるのにぃ~。
パソコンを開ける暇がぁぁ…無いッスよ~。
インスタの方は、超久々に更新できました。





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村



BMWランキング




***お知らせ***

ぼちぼち「モモ君2号」を探す旅を始めているところです。
モモ君が、保護猫さんをボクの次の子にしてと言うので、そうすることにしました。
↓…実は…
もしかしたら、今秋は断念するかもです。かもの段階ですよ。
↓…現段階…
断念かと思いきや、、いい子がいて、次の日曜日に会ってきます。
面会というより、保護主さんによる面接のようなもの?ではないかと思っています。
なんて言ったって、いい子は激戦ですからね。ぁぁ候補者いっぱい(--;)

その子に決定いたしました!(≧▽≦)

プロフィール

ゆうこ君。

Author:ゆうこ君。
東京都在住の、ダンナ様&天使のモモ君(猫)の雑用係。( ̄▽ ̄;)…家で家事担当、兼、運転手&荷物運び(ダンナ様腰痛持ちなため)。

ダンナ様は外でお仕事担当。そして男性では珍しい徹底したペーパードライバー。
よって、運転・洗車・メンテナンス等は、私に丸投げ…。

モモ君は、とても可愛くて優しくておりこうさん。
2018年4月22日17歳半年で虹の橋を渡り、第2ステージへと旅立ちました。

いちお車ブログですが、車以外の脱線ネタが多いです。
気軽にコメントくださいな。。


*ブログ内の車の流れ*
E90(320i)6年/エンジン故障

アテンザ5ヶ月/好きになれなかった

F10(523d)1年7ヶ月/当てられて廃車
MINI COOPERの増車 1年4ヶ月/故障の疑い&事故のトラウマ

G30(523d)
F20(118i)

今日の日付入りカレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR