事故、られました…。

久しぶりの更新だというのに…

ブログの「ひとことメッセージ」欄でご存じの方も多いと思いますが…、
何とも不幸な内容となってしまいました。


私の最近の近況を聞いてください。。





3月はひどい月でした…。(ノ_;)

突然テレビが逝ってしまい痛い臨時出費はあるは、
ダンナ様海外出張から帰って来て風邪ひくは、私にも風邪移るは、
ダンナ様帯状疱疹で入院するは、でもあまり仕事休めなくて入院した病院から仕事先まで連日のように送り迎えしなきゃいけないは、
ゆうこ君号(ダンナ様は同乗していない時)信号無視車に当たられてボコボコになり逝ってしまうは、

もうこれでもかと不幸が続く月でした…。




ダンナ様も無事退院して、私も事故後ようやく精神的に落ち着いた(事故直後より、日にちが経った方が結構来ますね…)ので、

事故のこと…ちょっと書いてみました。




「私は安全運転だし、多分事故は大丈夫だと思う。」
私もついこの間までそう思っていました。
人ごとと思わず、明日は我が身だと思って読んでください…。











<事故なんて自分がいくら気を付けていても、所詮「運」なんだなぁ>


右側が見通しの良くない交差点を、正面の信号が青信号(青になった直後ではない)でごく普通に直進していると、
交差点に進入した途端いきなり右側に、とても近くにいる軽自動車が視界に入り、
次の瞬間もの凄い衝撃と衝突音!

本当に突然の事で、目をつむったり身構える暇もなく、破裂音とともにエアバッグがいくつも開き、
車内はその破裂の際の煙で軽く煙たくなった光景が、突然目の前に広がりました。
軽自動車が視界に入ってからエアバッグが開いて車が停止するまでの間、恐らく2秒。

あまりに瞬間的な出来事で、あっけにとられたというか慌てる余裕?さえもなく、
なぜかやけに冷静に、
「え?コレって事故?もしかしてさっきの軽が当たってきたな…。でも何で?向こうは完全な赤信号のはず。」

そう、その赤信号無視の軽自動車の前を横切った車が、偶然たまたまウチの車だった…というだけです。
本当に、単なる運です。






<事故状況>

首都高が上に乗っかってる川の両サイドに、片側2~3車線の道路が通っています。
相手の車(ピンク矢印)は、川の向こう側の道路を私の車(オレンジ矢印)と同じ方向(並んではいませんが)に走っています。

240A158F-B0FF-4845-963F-BBF863B7CDCE_convert_20170405155550.jpg


相手は川のこちら側へ来るため、橋の脇にある左折青色矢印信号を左折しました。
交差点左折(右折)直後の正面の赤信号は、交差点内に停車することになるので、通常は通過します。
「だから、赤信号でしたが通過しました。」←相手の言い分。



しかしそこは左折すると、20メートルほどの長さ(車が4~5台停まれるくらいの長さ)の橋があるので、
ほんの短いけれどそこは道であって、停止線もちゃんとあり、そこの赤信号は通過せず一旦停止しなければなりません。決して交差点内ではありません。

5BC5B565-AF62-4DF2-AC38-D441D9BC3489_convert_20170405155528.jpg
コレがその橋です。
手前の白線が停止線です。



つまり、橋の両端がそれぞれ別個の2つの交差点であるのに、
相手の運転手は1つの横に長い交差点だと勘違いして、赤信号を躊躇なく突破したようです。
なので、青信号の交差点に突然右から横断車両出現となった訳です。



B5A7916B-AE76-4BD0-8A44-260B6E392767_convert_20170405155653.jpg
赤矢印が、私が行こうとしていた方面です。
白のX1がいる辺りが、衝突現場です。
私が走っていた道(川のこちら側)は赤矢印の一方通行で、相手が走っていた道(川の向こう側)は相互通行です。
私が走っていた直進車線の右側にある右折専用車線には、ほろ付きトラックが停まっていたので、
そのトラックと首都高の高架の柱の向こうから、いきなりに軽自動車出現となりました。







<事故後に思ったこと、学んだこと>

*SOSボタン

衝突後ちょっとして、「警察に電話だ!」と思いスマホに手を伸ばしたとき、
「あ!SOSボタンがある!」と思い出して、天井のボタンをポチ!

ちょっとすると尾根遺産の声がして、私がまだ何もしゃべっていないのに、
「事故を確認しました。」
「警察に通報しました。」
「レッカー車の手配をしました。」
「お怪我はありませんか?救急車の手配はしますか?」
その他ディーラー、セールスへの連絡、保険の伺い、
勝手にハザードランプが点滅、勝手にギアがパーキングに入りハンドブレーキまでかかるという、
もう至れり尽くせりで、私がやることは何もありません。
その頼りになることビックリでした。
素晴らしいシステムです。




*ドライブレコーダー

警察官が事故処理に入った直後、私のところへ来て、
「ドライブレコーダーはありますか?」と。
「はいありますよ。コレ。」
と、衝撃で外れて助手席に転がっていたドラレコをカバンから取り出して見せると、
うんよし、とうなづき、安心したようにホッとした表情で「よかったぁ。」と警察官。

このとき察知しました。
事故の時は、ドラレコが必須なんだなと。

言い分が食い違ってよく揉めるのでしょうかね…。
おかげで後に、相手方の過失が100%となりました。





*丈夫な車

よく聞く?、事故車のBMWから、運転手が平然と降りて来る。
まさしくソレでした。

右側の前方側面がボコボコメリメリで、
フロントガラスには蜘蛛の巣状のヒビ、
サスペンションは軽く折れ、
Aピラーは若干曲がり、
天井は少し歪む。
という結構な損傷でした。

が、左手親指付け根の打撲だけで、事故後1週間以上経過した今でも、他は何ともないです。
これがもし軽自動車などに乗っていたらと思うと…

「丈夫な車にして良かった~~。」とダンナ様とつくづく思う日々です。



私を守ってくれて、本当にありがとう。


AAED7D6E-446D-4A72-84B8-AAA52BB4D4F4_convert_20170405155630.jpg

1年と7ヶ月しか一緒にいられなかったけど、
大好きだったよ。。(;_;)






にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
~ひとことメッセージ~

 (10月23日)


選挙に行かなかった私が言うのもあれなんですが、
なんであんなに自民党がバカ勝ちしちゃうのよ。。
いくら野党がコケたからって。
ぁ~4年間また安倍さんかぁ…。
(-_-;)ぁ~ぁ







にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


プロフィール

ゆうこ君。

Author:ゆうこ君。
東京都在住の、ダンナ様&モモ君(猫)の雑用係。( ̄▽ ̄;)…家で家事担当、兼、運転手&荷物運び(ダンナ様腰痛持ちなため)。

ダンナ様は外でお仕事担当。そして男性では珍しい徹底したペーパードライバー。
よって、運転・洗車・メンテナンス等は、私に丸投げ…。

モモ君は、高知県生まれの現在17歳の男の子。
歳がいくにつれ、超甘えたちゃんに変身。
現在、慢性腎臓病の治療中。療法食と自宅皮下注射で今のところ大変順調です。

いちお車ブログですが、車以外の脱線ネタが多いです。
気軽にコメントくださいな。。


*ブログ内の車の流れ*
E90(320i)6年/エンジン故障

アテンザ5ヶ月/好きになれなかった

F10(523d)1年7ヶ月/当てられて廃車
MINI COOPERの増車 1年4ヶ月/故障の疑い&事故のトラウマ

G30(523d)
F20(118i)

今日の日付入りカレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR